ヤクルト村上にかかる"6枚落ち”のシワ寄せ/セ・パ12球団「大誤算」(2)

Asagei Biz

村上宗隆
村上宗隆

巨人以上にコロナで戦力を削がれたのは、ヤクルトだろう。コロナ陽性者との濃厚接触者に認定された青木宣親(39)と内川聖一(38)が、13日まで自宅隔離を余儀なくされた。飛車角どころか、六枚落ち級のしわ寄せが、若き大砲・村上宗隆(21)の一身にのしかかったのだ。「エース級が相手になると、5番バッター以降に出塁の芽がほとんどありません。それは高津臣吾監督(52)も嘆いていることです。当然、4番の村上へのマークも...

「ヤクルト村上にかかる"6枚落ち”のシワ寄せ/セ・パ12球団「大誤算」(2)」のページです。デイリーニュースオンラインは、アルカンタラ佐藤輝明サンズガンケル高津臣吾スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧