玉木宏ドラマ『桜の塔』にパクリ疑惑?「まんま半沢直樹じゃん…」

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

4月22日、玉木宏が主演のドラマ『桜の塔』(テレビ朝日系)第2話が放送された。ストーリー展開が「半沢直樹っぽい」と指摘を受けている。 玉木が演じるのは、幼少期のある出来事が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行。警視庁を舞台に、その頂点・警視総監を目指して巻き起こる、...

「玉木宏ドラマ『桜の塔』にパクリ疑惑?「まんま半沢直樹じゃん…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、桜の塔パクリ疑惑玉木宏テレビ朝日半沢直樹エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧