「関東戦国史」の最大のハイライト!「上杉謙信VS北条氏康」ライバル対決

日刊大衆

写真はイメージです
写真はイメージです

関東における戦国時代は享徳の乱で始まったとされ、上杉氏と北条氏による覇権争いでハイライトを迎える。  この地方の勢力図は戦国時代の前期、山内上杉氏と扇谷上杉氏が長享の乱で対立して弱体化した隙に、伊豆国韮山城(静岡県伊豆の国市)を居城とする伊勢宗瑞(北条早雲)が進出したことから一変。  早雲が乱に乗じて小田原城を奪い取って相模国で地歩を固めると、嫡男である氏綱が勢力を拡大し、孫の氏康の代になって...

「「関東戦国史」の最大のハイライト!「上杉謙信VS北条氏康」ライバル対決」のページです。デイリーニュースオンラインは、北条氏康上杉謙信戦国武将武田信玄歴史カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧