原辰徳監督「安堵の涙」!?「公式戦14連敗」でストップ!巨人とソフトバンク本当の実力差

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

セ・リーグは阪神が首位を独走。パ・リーグはダンゴ状態でひしめく中、交流戦は終盤を迎えた。  2年ぶりの開催とあって盛り上がりを見せる一方、主力選手の解雇やコーチの失踪など、不可解な事件も続発。深層をレポート!! 「デラロサ(32)のスライダーがストライクと判定された瞬間、原辰徳監督の顔には安堵の色が広がった。もともと涙袋が大きいというのもありますが、終盤は時折、涙ぐんでいるようにも見えましたね」(...

「原辰徳監督「安堵の涙」!?「公式戦14連敗」でストップ!巨人とソフトバンク本当の実力差」のページです。デイリーニュースオンラインは、岡本和真江本孟紀丸佳浩原辰徳菅野智之エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧