阪神・矢野監督、巨人戦惨敗なら監督生命の危機? 思い出される「3年前の悪夢」

リアルライブ

矢野燿大監督
矢野燿大監督

チームが好調な時だからこそ、慎重に行動した方が良い。 6月18日、ペナントレースが再開される。首位阪神は本拠地・甲子園球場で巨人を迎え撃つが、“来年の話”も囁かれていた。 「今年は、矢野燿大監督は3年契約の最終年です。慣例だと、もうそろそろ『下交渉』が始まるんですが」(球界関係者) 好調に首位をキープしており、「16年ぶりのリーグ優勝へ」の機運も高まってきた。普通に考えれば、契約延長だ。 7月のオールスタ...

「阪神・矢野監督、巨人戦惨敗なら監督生命の危機? 思い出される「3年前の悪夢」」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧