『TOKYO MER』脚本が破綻!? ご都合主義だらけで呆れ声「酷くて笑う」

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

7月18日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第3話が放送された。今期ドラマの中でずば抜けた支持を集めていた同作だが、早くもほころびが出始めてしまったという。 事故・災害・事件の現場へ駆けつけ、患者を救命するために発足した救命救急チーム〝TOKYO MER〟のメンバーは7人。チーフドクターの喜多見幸太(鈴木)、研修医・弦巻比奈(中条あやみ)、看護師・蔵前夏梅(菜々緒)とベト...

「『TOKYO MER』脚本が破綻!? ご都合主義だらけで呆れ声「酷くて笑う」」のページです。デイリーニュースオンラインは、TOKYO MER~走る緊急救命室~日曜劇場不評鈴木亮平TBSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧