『かのキレ』宇垣美里の“女優デビュー”が黒歴史に…「全く存在感ない」

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

8月10日、小芝風花と『Sexy Zone』中島健人のW主演ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)の第5話が放送された。レギュラー出演している元TBSアナウンサーの宇垣美里が「モブすぎる」と話題になっている。 子どもの頃、美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝)は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)と2人暮らし。そんなある日、冴えない太っちょ少年だった初恋の相手・長谷部宗介(中島)と再会してファッション誌編集...

「『かのキレ』宇垣美里の“女優デビュー”が黒歴史に…「全く存在感ない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、彼女はキレイだった不評宇垣美里フジテレビ黒歴史エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧