パラ金メダリスト・木村敬一が語る「延期の1年」

新刊JP

木村敬一選手(東京ガス)
木村敬一選手(東京ガス)

9月3日に行われた東京2020パラリンピック競泳男子100メートルバタフライ(視覚障がいS11)で木村敬一選手(東京ガス)が優勝。自身初の金メダルを獲得した。 『闇を泳ぐ 全盲スイマー、自分を超えて世界に挑む。』(ミライカナイ刊、オーディオブック版はaudiobook.jpで発売中)は10年以上パラリンピック水泳の第一線で戦い続けている木村選手が半生をつづった一冊。成功も失敗も苦悩も喜びも赤裸々に明かすことで木村選手が伝...

「パラ金メダリスト・木村敬一が語る「延期の1年」」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧