スーパーで、路上で…認知症を持つ人からは世界がこう見える

新刊JP

スーパーで、路上で…認知症を持つ人からは世界がこう見える(*画像はイメージです)
スーパーで、路上で…認知症を持つ人からは世界がこう見える(*画像はイメージです)

今朝、目が覚めると「おっと遅刻遅刻。早く会社にいかなければ」と思い、10年前まで勤めていた会社に足が向かいました。その……わたしはすでに会社を退職しているのに、です。 バスに乗り遅れまいと急いで歩いたのですが、歩いている途中に結局、自分がどこに向かっていたのか、なぜ歩いているのか忘れてしまいました。 これは『認知症世界の歩き方』(ライツ社刊)の一節。認知症を抱えている「わたし」から見た世界だ。認知症...

「スーパーで、路上で…認知症を持つ人からは世界がこう見える」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧