耳が遠くなったと思ったら…50歳からの「耳を鍛える新習慣」

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

家族にテレビの音が大きいと注意される。会話の最中に、よく聞き返してしまうこんな症状に心当たりはないだろうか。  年齢とともに、聴力が衰えてしまう現象は「加齢性難聴」と呼ばれ、50代ぐらいから進行。70代になると、半数以上が“耳が遠くなった”と自覚するという。多くが悩まされる症状だが、その影響は小さくない。 「音が聞きにくいことで事故や危険に遭遇しやすくなるのはもちろんですが、耳が遠くなると会話も...

「耳が遠くなったと思ったら…50歳からの「耳を鍛える新習慣」」のページです。デイリーニュースオンラインは、病気カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧