不適切演出の『ワイド! スクランブル』過去にはパワハラ騒動や映像の無断使用も

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

10月21日放送の『大下容子ワイド! スクランブル』(テレビ朝日系)で、大下容子アナウンサーが不適切演出を謝罪した。番組の「視聴者からの質問にお答えするコーナー」でスタッフが用意した質問が、視聴者からの質問であるかのように取り上げられたケースが約2割存在したという。いわゆるヤラセ問題が発覚した形だ。大下アナは「再発防止を徹底いたします」とコメントした。 『ワイド! スクランブル』シリーズは1996年から続く、...

「不適切演出の『ワイド! スクランブル』過去にはパワハラ騒動や映像の無断使用も」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧