オリックスのセットアッパー、ヒギンスが帰国「ドーモアリガトウ」残留を希望

リアルライブ

ヒギンス
ヒギンス

オリックス・バファローズは29日、タイラー・ヒギンス投手とグレン・スパークマン投手が28日にそれぞれアメリカへ帰国したと発表した。 ヒギンスは昨シーズンから加入したリリーフ右腕で、今シーズンも昨年に引き続きセットアッパーとして49試合に登板し、防御率2.53、28ホールドを記録するなどブルペンの一角としてリーグ優勝に貢献。しかし、日本シリーズでは3試合(2回1/3)の登板で2被弾3四球5失点の内容で、第5戦終了後、中...

「オリックスのセットアッパー、ヒギンスが帰国「ドーモアリガトウ」残留を希望」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧