国民憤慨!「月給100万円しか」発言の裏にある、議員の“許せない特権”公開

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

「議長になってもね、毎月もらう歳費(給与)ってのは100万円しかないんですよ。"しか”と言うと怒られちゃうけど」  5月10日、自民党の細田博之衆院議長が、後輩議員のパーティで発した“本音”が、世論の反発を招いている。 「確かに、国会議員の月給にあたる歳費は、コロナ禍で2割減額され、衆参いずれも約103万円。ただ、これに期末手当(ボーナス)が加わるので、年間約2100万円にのぼります」(全国紙政治...

「国民憤慨!「月給100万円しか」発言の裏にある、議員の“許せない特権”公開」のページです。デイリーニュースオンラインは、山尾志桜里マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧