日本ハム、北山のサヨナラ被弾に「内心引きずったのでは」原因を指摘? 直前に見せた意味深な表情が物議

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

25日に行われたヤクルト戦に「6-7」で敗れた日本ハム。敗戦の“戦犯”となったのは日本ハムのドラ8・23歳の北山亘基だった。 北山はこの日、「6-4」と日本ハム2点リードの9回裏に登板。しかし、先頭・宮本丈に死球を与えると、続く塩見泰隆には三塁線を破る二塁打を浴び無死二、三塁といきなり大ピンチを招いた。 打たれればサヨナラ負けとなる本塁打だけは絶対に回避したい北山だったが、ここで打席に迎えた山崎晃大朗に3球目...

「日本ハム、北山のサヨナラ被弾に「内心引きずったのでは」原因を指摘? 直前に見せた意味深な表情が物議」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧