弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した

心に残る家族葬

弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した

東急多摩川線下丸子(しもまるこ)駅から歩いて5分ほどのところに、「矢口ノ渡(わたし)頓兵衛(とんべえ)地蔵尊」をお祀りしている小さなお堂がある。制作・建立時期は不明だが、砂岩でできているというこのお地蔵さまは、まるで溶けているかのように見えることから、「とろけ地蔵」とも呼ばれている。 ■矢口ノ渡頓兵衛地蔵尊の頓兵衛とは新田義興を誅殺した人物 お地蔵さまに冠された「頓兵衛」とは、実在したか否かは不明...

「弔いを目的に作られるのは碑や神仏像だけでなく文学作品でも存在した」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧