巨人・大城、打球直撃の観客を笑った?「動作まで真似しててドン引き」試合序盤の一幕に批判、悪気はなかったと擁護も

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

4日に行われ、巨人が「7-0」で勝利した阪神戦。「7番・捕手」で先発した巨人のプロ5年目・29歳の大城卓三の態度がネット上で物議を醸している。 問題となっているのは、両チーム無得点で迎えた2回表無死でのこと。打席の阪神・佐藤輝明は巨人先発・山崎伊織がカウント「2−1」から投じた4球目のスライダーを強振。打球は本塁後方に高々と上がるフライとなり、大城はバックネット前へ走って追うもファールとなった。この後、打球...

「巨人・大城、打球直撃の観客を笑った?「動作まで真似しててドン引き」試合序盤の一幕に批判、悪気はなかったと擁護も」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧