42歳男、猫を理由なく殺して逮捕 補償制度を利用し新しい猫を要求

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

ペットショップで購入し飼育していた猫を殺したとして、京都府京都市北区に住む42歳無職の男が逮捕されたことが判明。その手口に怒りの声が殺到している。 男は6月19日、生後3か月のスコティッシュ・フォールド・ロングヘアーを購入。その後、同27日までに猫を何らかの方法で理由なく殺し、動物病院に「猫が死んだので診断書を書いてほしい」と要求。さらに、ペットショップに補償制度に基づき、別の猫を引き渡すよう求めた。...

「42歳男、猫を理由なく殺して逮捕 補償制度を利用し新しい猫を要求」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧