「この発想は無かった」「えぐすぎる」 写真家が捉えた「電話ボックスの中のアンブレラスカイ」が美しい

Jタウンネット

「この発想は無かった」「えぐすぎる」 写真家が捉えた「電話ボックスの中のアンブレラスカイ」が美しい
「この発想は無かった」「えぐすぎる」 写真家が捉えた「電話ボックスの中のアンブレラスカイ」が美しい

最近では「公衆電話」を見かけることも使うこともめっきり減った。それもそのはず、2022年の情報通信白書によれば、22年の3月末時点での公衆電話の数は13万7649台。ガラケーが普及し始めたばかりの00年3月末と比べると、約6分の1まで減少している。スマホが普及しきった現代では、もはやレアもの。そんな公衆電話ボックスを写したオシャレすぎる写真が22年8月2日、ツイッター上に投稿され話題になった。群馬県にあったお洒落す...

「「この発想は無かった」「えぐすぎる」 写真家が捉えた「電話ボックスの中のアンブレラスカイ」が美しい」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧