女子大生が山中で行方不明に、骨の一部が見つかるも死因は謎のまま カメラに残った写真から憶測も

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

今春、山梨県のキャンプ場で行方不明になっていた女児の骨の一部が見つかり、様々な憶測を呼んでいるが、海外でも、山中で行方不明になった女子大生の有名事件がある。 2014年4月にパナマ共和国ボケテの山中で、行方の分からない女子大生2人の骨片が見つかった未解決事件で、現在でも様々な憶測を呼んでいることを海外ニュースサイト『Sun』が5月15日に報じた。 記事によると2014年3月14日、オランダの大学生で当時21歳女性A...

「女子大生が山中で行方不明に、骨の一部が見つかるも死因は謎のまま カメラに残った写真から憶測も」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧