スーパーでカートに乗った赤ちゃんを従業員が連れ去り、わずか10秒ほどの出来事

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

手の届く範囲に子どもを置いておけば、多くの母親はそこまで心配はしないだろう。しかし海外では目の前にいた子どもがほんの一瞬の隙に奪われる事件が起きた。 南アフリカ・ハウテン州のスーパーマーケットで、カートの幼児座席に座っていた生後8カ月の赤ちゃんが、母親が目を離した隙に43歳の男に連れ去られそうになったと海外ニュースサイト『7NEWS Australia』と『Mirror』が8月26日までに報じた。 ​出生直後に誘拐された...

「スーパーでカートに乗った赤ちゃんを従業員が連れ去り、わずか10秒ほどの出来事」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧