なぜアメリカでは、死刑囚が処刑前に好きな食事を頼める「最期の食事」が導入されるようになったのか?

カラパイア

なぜアメリカでは、死刑囚が処刑前に好きな食事を頼める「最期の食事」が導入されるようになったのか?
なぜアメリカでは、死刑囚が処刑前に好きな食事を頼める「最期の食事」が導入されるようになったのか?

[画像を見る] アメリカには、死刑囚が処刑直前に、希望の食事をリクエストできる「ラスト・ミール(最期の食事)」という制度がある。 最期の食事といえば、イエス・キリストの「最後の晩餐」が思い浮かぶが、ラスト・ミールはこの出来事が由来なのだろうか? とある学者の説によるなら、意外にもこの習慣は古代ギリシャ時代までさかのぼるそうだ。・死刑囚が幽霊になって化けてこないための儀式 最後の食事というと、磔...

「なぜアメリカでは、死刑囚が処刑前に好きな食事を頼める「最期の食事」が導入されるようになったのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る