58歳男、牛のフン300キロを盗み逮捕「自分の畑で使うため」容疑認める

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

三重県桑名市の畑から牛のフン約300キロを盗んだとして、58歳の男が逮捕。その行動に驚きの声が広がっている。 男は9月11日、桑名市内の畑から堆肥に使うため保存してあった牛フン約300キロを盗んだ疑いが持たれている。被害に遭った畑では、今年8月から約2トンの牛フンが盗まれており、防犯カメラを設置し警戒にあたっていた。 ​49歳男、おにぎり2個を盗み食べることなく警察に自首 その動機が物議に​​​ すると、カメラの映...

「58歳男、牛のフン300キロを盗み逮捕「自分の畑で使うため」容疑認める」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧