イギリス君主であり英国国教会の最高統治者でもあったエリザベス2世

心に残る家族葬

イギリス君主であり英国国教会の最高統治者でもあったエリザベス2世

9月8日イギリス女王・エリザベス2世が逝去した。これは同時にイギリスにおける最高位の宗教的権威の逝去でもある。イギリスの君主は女王(国王)であると同時に、国教である英国国教会(イギリス国教会/英国聖公会)の「最高統治者」であり、宗教的権威としても君臨している。日本ではあまり馴染みのない事実とその意義を概観したい。 ■英国国教会 イギリスには国家公認の宗教、国教がある。それはプロテスタント系キリスト教「...

「イギリス君主であり英国国教会の最高統治者でもあったエリザベス2世」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧