人間の細胞を培養して作った脳で動くロボットが中国で開発される

カラパイア

人間の細胞を培養して作った脳で動くロボットが中国で開発される
人間の細胞を培養して作った脳で動くロボットが中国で開発される

[画像を見る] 人間の幹細胞を培養して作った「脳オルガノイド」を搭載するロボットが中国で開発されたそうだ。 天津大学と南方科技大学で開発された「MetaBOC」は、脳オルガノイド(ミニ脳)と電子機器をつなぐインターフェースとして機能するソフトウェアシステムで、これを通じてロボット本体に指示を伝えられるという。 研究チームによれば、この生きた脳を搭載したバイオハイブリッド・ロボットを作った目的は、人間の...

「人間の細胞を培養して作った脳で動くロボットが中国で開発される」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る