【新宿署痴漢冤罪事件】痴漢に間違われ死に追いやられた青年の悲劇

東京ブレイキングニュース

【新宿署痴漢冤罪事件】痴漢に間違われ死に追いやられた青年の悲劇
【新宿署痴漢冤罪事件】痴漢に間違われ死に追いやられた青年の悲劇

無罪を訴える故原田信助さんの母親・尚美さん。  2009年12月、大学職員の原田信助さん(当時25歳)がJR新宿駅構内で突然、暴行を受けた。信助さんは110番通報し、警察がやってきた。信助さんも新宿署に任意同行された。痴漢の容疑がかかっていたのだ。しかし、被害女性から「服装が別」との証言があり、釈放された。しかし、その旨を信助さんには伝えず、もう一度、暴行の件で新宿署に来るように約束をさせられる。新宿署を...

「【新宿署痴漢冤罪事件】痴漢に間違われ死に追いやられた青年の悲劇」のページです。デイリーニュースオンラインは、痴漢冤罪新宿署悲劇自殺社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧