橋下市長「衆院選出馬」を大阪市職員が歓迎する意外な理由

デイリーニュースオンライン

「都構想で積み残したことはない」とキッパリ
「都構想で積み残したことはない」とキッパリ

安倍総理は11月18日、衆議院を解散し、総選挙を行なうと表明した。同日、大阪では、橋下徹大阪市長(維新の会共同代表)が国政進出の準備に入った。かねてから橋下市長が推進している「大阪都構想」で対立する公明党を標的とし、公明党現職・佐藤茂樹前厚生労働副大臣の選挙区、衆院大阪3区から出馬する意向だ。  この動きにあわせ松井一郎大阪府知事(維新の会幹事長)も同16区からの出馬に向けた準備を整えた。この選挙区は...

「橋下市長「衆院選出馬」を大阪市職員が歓迎する意外な理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、解散総選挙橋下徹公明党政治大阪社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧