アルミ缶集めに苦戦…変わりゆく労働者の街・山谷の今

デイリーニュースオンライン

寂れゆく山谷(写真/村田らむ)
寂れゆく山谷(写真/村田らむ)

山谷は東日本を代表するドヤ街である。僕は15年以上山谷を取材しているが、取材をはじめた時にはすでに寂れていて、その後取材をするたびにどんどん寂れていく印象を持つ。いつまでも生々しい活気がある、大阪の西成(釜ヶ崎、あいりん地区)とは、対称的な雰囲気だ。 50年以上回復しない景気  早朝は仕事に行く労働者の姿を見るが、昼ごろになると、酔っぱらいがポチポチいる程度で人影がなくなる。昔から山谷にいる人に話...

「アルミ缶集めに苦戦…変わりゆく労働者の街・山谷の今」のページです。デイリーニュースオンラインは、日本の貧困貧困雇用経済アベノミクス社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧