夫の年収300万円…ネットで憂さを晴らす貧困鬼女の哀れな実態

デイリーニュースオンライン

貧すれば鈍するということか(写真はイメージです)
貧すれば鈍するということか(写真はイメージです)

東京都郊外のとある住宅地──ここに10年前から住む主婦のケイコさん(仮名・43歳)は4人家族で暮している。社員数5人の零細塗料卸会社で営業マンとして勤務する夫(40)と小6・小3の娘たちだ。夫の年収は夏・冬のボーナスを合わせて300万円程度。ケイコさんは近所のスーパーにパートに出ているが、これを足しても世帯年収は400万円前後だ。2人の子供をいることを考えると、生活は決して楽ではない。  ケイコさんたち一家が暮ら...

「夫の年収300万円…ネットで憂さを晴らす貧困鬼女の哀れな実態」のページです。デイリーニュースオンラインは、貧困政治炎上ネット社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧