相沢まき 3年同棲した相手にフラれていた。「年収1000万円以下の男性と付き合うのは時間の無駄」

学生の窓口

11日に放送された「解決!ナイナイアンサー 」(日本テレビ)の「将来の花嫁 ホンネ座談会」に登場した相沢まき。

お金と男性に対する価値観を暴露、周囲はドン引きだった。

以前、同番組で子ども時代には家が貧乏で、雨合羽を着てその上からこたつ布団をかけて生活していたことを明かしている。

そのため、お金に対する執着があり、「お金は一番大事!」と言う。

子どものときに、お金のことで喧嘩する両親を見て、「お金持ちの人と結婚しよう」と決意。結婚相手の条件として、「年収1000万円で充分」というが、そんな男性はなかなかいない。

相沢は、相手に年収は聞かないが、家賃で算出する。
その方法は、【家賃×3~4×12】で計算。マンション名さえわかれば調べられるそうだ。

さらに「年収は1000万円で貯金は3000万円」と大きくでた。

鈴木奈々から「お金が大切ですか?」と質問され、「お金は愛情に変わる」と断言。
「お金がないと最初にわかった時点でときめきが生まれない。時間の無駄」と言い放ち、同席したタレント陣らを唖然とさせた。

お金で男性の価値を決める相沢だが、過去に結婚を考えた人がいると言い、「タイムリーすぎて…」と前置き。
「先月、3年付き合って同棲していた彼氏にフラれて、今月久々にひとり暮らしをした」と告白。
結婚前提に付き合っていたのに「結婚する気がない」と言われたことを明かした。

その後、スタジオトークに参加した相沢。

別れた理由は相手の男性から、「一緒にいる理由は、いい年だから結婚したいだけ」と言われて否定できなかった漏らした。

ちなみにその男性は年収が1000万円以上あったが、浪費癖があり貯金はなかったそうだ。

何よりもお金を重視する相沢。番組ゲストには、同じく貧乏から新セレブ妻の地位にのし上がった大沢ケイミも出演。貧乏だった人ほど、お金に対する執着はハンパない。

「相沢まき 3年同棲した相手にフラれていた。「年収1000万円以下の男性と付き合うのは時間の無駄」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧