木村拓哉に暗い影を落とす「オカルト××」にハマるスピリチュアル母の大暴走

デイリーニュースオンライン

『SMAP×SMAP』番組公式HPより
『SMAP×SMAP』番組公式HPより

「さすがキムタク!」──そんな声が上がったのは、8月末に放送されたバラエティー番組『「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 2時間SP』(テレビ朝日系)でのこと。

 同番組で「抱かれたい男ランキング」が発表され、若い女性が選んだ1位に福山雅治(46)、2位に木村がランクイン。さらに60歳以上の女性を対象にしたランキングでも福山と木村がワンツーフィニッシュを決めたのだ。

 福山の人気ぶりもすごいが、かつて木村は女性誌の「抱かれたい男ランキング」の1位常連。あまりに1位が続いたために「もう飽き飽き」「むしろダサい」という批判が噴出し、近年は人気に陰りが出てきたといわれていた。主演ドラマの視聴率も下降傾向にあるといわれ、中年になったことでセックスシンボルとしての役割は終わったかに思われていたが、さすがの底力である。

 今春に主演したドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)は平均視聴率14.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で最終回は19.0%の高視聴率を記録。7月に公開された主演映画『HERO』は公開1ヵ月で観客動員300万人、興行収入38.9億円を突破した。

 第二の“全盛期”を迎えているといってもいい木村だが、その勢いに水を差す「爆弾」を抱えている。それはスピリチュアルに傾倒し、たびたび女性週刊誌などを騒がせている母親・木村方子(まさこ)さん(65)だ。

ICカードで宇宙の情報を集める“オカルト農法”に傾倒

 数年前までレストランを経営していた方子さんは「木村まさ子」のペンネームで『育みはぐくまれ』(グラフ社)『イタリア薬膳を召し上がれ』(小学館スクウェア)といった著書があり、現在は「木村悠方子」などの名前で講演活動をしている。

 有名人の母親が「○○の母」として活動するのは珍しくないが、方子さんの特異なキャラクターは別の意味で注目を集めている。

 講演会で「宇宙エネルギー」「言霊の力」といった不可思議なパワーについて語り、震災後には「放射能には味噌が効く」と科学的根拠が不明な持論を展開したことも。さらに「オカルト農法」で栽培された食材の魅力を熱弁するなど、一部で「キムタクの母親はヤバイ」とウワサになってしまっているのだ。

 最近は『週刊新潮』(新潮社)で近況が報じられ、方子さんが保証人を務めるラーメン店の記事が掲載された。店主によると、方子さんから教わった「アートテン」という謎の技術で作られた野菜や肉を使っているという。

 この「アートテン」という技術は「宇宙にはあらゆる情報が詰まっている」という理念を基に、その情報を集めるICカードを農地の四隅に埋めるという農法だそう。ICカードがアンテナとなり、宇宙から「野菜や肉がおいしくなる情報」を収集。するとカエルやトンボ、微生物などが集まり、土地から不純物が排除されて最高の環境になるのだという。

 さらに「アートテン」を解説した書籍によると「大型台風がきても農地が無傷」「地震の地割れが塞がった」「落雷が家の前でピタリと止まった」といった恩恵も紹介されている。まるで怪しげな「開運グッズ」のようだが、当然ながら識者は「科学的根拠がない」と否定。だが、これを方子さんは熱心に信奉しており、講演会で熱弁するばかりかビジネスにまで乗り出しているのである。

ジャニーズ事務所からの再三の注意を無視

 このスピリチュアルへの傾倒ぶりによって、方子さんは木村と疎遠になったといわれている。

 親子関係は断絶状態に近いというが、今年3月には人材育成などを目的とした会員制活動団体の代表と方子さんが対談する動画がYouTubeにアップされ、嫁・姑の確執が原因で「普通の生活も安定剤がないとできなくなる。夜は睡眠薬を飲まなければ眠れなくなる、っていうのが16年続いた」と木村家の内情を暴露。ジャニーズタレントの家庭の事情を親族が明かすのは稀であるだけに話題を呼んだ。

 あくまで自分のエピソードとして語ったものだが、方子さんは講演コーディネート会社のプロフィールに「SMAP木村拓哉の母親」と記し、数年前には「長男は人気タレントの拓哉さん」といった記述とともに朝日新聞のインタビュー記事に登場したこともある。

 こういった注目の集め方でスピリチュアル活動を展開していれば、息子の名前を利用していると見られても仕方ない部分がある。

「ジャニーズ事務所は再三にわたって『息子の名前を使わないように』と注意してきましたが、方子さんは聞く耳を持たず。今では事務所サイドはあきらめており、キムタクも母親の活動を完全にスルーするようになった。結果、業界内では『キムタクに家族の話を聞くのはタブー』となりましたが、スピリチュアル関係で何かしら問題が起きれば親子関係がクローズアップされることは必至。そうなればキムタクのイメージに大きな傷がつくことは間違いないでしょう」(芸能関係者)

 クールな印象のある木村だが、いつ爆弾が炸裂するのか内心は戦々恐々なのかもしれない。

(取材・文/夢野京太郎)

今、あなたにオススメ
こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る