伊藤英明に火事騒動…出火元は芸能人がスキャンダルされる“いわくつき物件”

デイリーニュースオンライン

写真は所属事務所HPより
写真は所属事務所HPより

 2014年に8歳年下の一般女性と結婚し、今年12月には第一子が誕生予定の俳優・伊藤英明(40)。その伊藤英明が住む都内マンションで、9月上旬の深夜に火災が発生していたことが判明した。幸いにも夫妻にけがはないということだが、新婚かつ身重の妻とともに、とんだ災難に巻き込まれてしまっていたようだ。

薄ピンクのパジャマで駆けつけた麻央

 9月10日発売の『女性セブン』(小学館)によると、9月上旬の深夜4時、伊藤が身重の妻と暮らす都内の高級住宅街にあるマンションで、消防車15台が駆け付ける火災が発生。火元となったのは3階だが、その下の2階が伊藤の自宅だったという。

 消火現場を見守る近隣住民の中には、市川海老蔵(37)の妻・小林麻央(33)夫妻の姿もあったとか。海老蔵と麻央の自宅は伊藤のマンションから50mほどの近所にあり、家族ぐるみで親交のある伊藤を心配して駆けつけたと思われる真央の姿は、薄ピンクのパジャマのままだったとのこと。

 記事によれば、伊藤や妻にけがはなかったというが、上の階の消火で使われた水が浸水し、伊藤の部屋も水浸しになってしまったとのこと。多くの電化製品や、妻が買い揃えていたベビー用品などが被害にあったと報じている。

 閑静な住宅街として知られる伊藤のマンションだが、かつては意外な人物のスキャンダルも報じられている物件だ。

「このマンションにはAKB48の運営会社である株式会社AKSの元社長・窪田康志氏も住んでおり、2013年4月24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、元AKBの河西智美(23)をお泊りさせたことが報じられました。当時マスコミ関係者の間では、窪田氏の自宅というよりは伊藤の自宅として知られていた物件だけに、近隣の海老蔵宅への取材をかねてこちらの様子を見る記者も多かった」(週刊誌記者)

 さらに5月8日発売の『週刊文春』でも、俳優・坂口憲二(39)が路上で女性とキスをしたり、立ち小便する様子とともに、そこに合流した伊藤が女性連れでマンションに入っていく姿をスクープしている。

「マンションの部屋の中での様子は、知る由もないところ。ですが、当時共演していた連続ドラマになぞらえ『真夜中のダブルス』と報じられたこの記事は、業界関係者にも衝撃を与えたものです」(前出の記者)

 結婚後もこのマンションに住み続けている伊藤。結婚直後には『フライデー』(講談社)で過去にハワイでナンパした女性達との“乱交写真”が流出してしまうという下半身トラブルも。今回の火事は災難の一言だが、いわくつきのマンションというだけに、せめて“厄祓い”になってくれればいいものだが……。

(取材・文/一樹守)

「伊藤英明に火事騒動…出火元は芸能人がスキャンダルされる“いわくつき物件”」のページです。デイリーニュースオンラインは、俳優伊藤英明トラブルAKB48芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧