一青窈、11月の出産を前に7年間の不倫を暴露!

学生の窓口

20日放送の情報バラエティ番組「上沼・高田のクギズケ」(読売テレビ系)で、「週刊文春」掲載の“一青窈と阿川佐和子の対談内容が凄すぎる!"と紹介された。

一青窈といえば4月に結婚し11月に男の子を出産予定なのだが、阿川が『過去の恋愛について聞いても大丈夫ですか?』と質問したところから話が急展開。過去の不倫話を暴露してしまったのだ。

要約すると、"一青窈が、現・夫と交際する前に「7年間」恋人だった相手には、初め「家庭」があることは知らなかった。しかし既婚者であることを知った時にはすでに好きになっていた彼女は諦めることができず、相手への思いを「詩」にして送り続けただじっと待っていたという。その後相手は離婚したものの、自分は何も求められる身分ではないと思っていたことから交際後も結婚・出産は諦めていたそうだが、結局お互い「作品を作る同士としての関係」だったのか、最後は友達のような関係になってしまい別れた"というのが、一連の流れのようだ。

しかしネットでは、

『きれいごと。』

『実際は不倫関係で、別れる前から一青窈の家に入り浸りだったでしょ』

『アピールは一青窈からだったんだ・・・』

と冷めた声。

番組出演陣は、もう大きくなっているであろうお腹を抱えた状態で「自身の不倫話」をケロリとしてしまう彼女に唖然としていたが、医学博士・森田豊氏によると、『出産前は、ホルモンバランスが崩れ涙もろくなったりすると言われるが、同時に言ってはいけないことや、秘密にしていたことをポロッと暴露してしまうことがある』という。それにしても「何故、今?」と思ってしまう不倫話。しかし実はこれが"女の怖いところ"かもしれない。

今、あなたにオススメ
こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る