桐谷美玲の変顔がSNSで話題沸騰… 対する石原さとみの心中は!?

デイリーニュースオンライン

写真は映画の公式サイトより
写真は映画の公式サイトより

 今、桐谷美玲(25)の変顔が“クッソかわいい”とSNSを中心に話題になっている。

 変顔を披露しているのは、公開から5日間で7.6億円を売り上げ、満席が続出するなど大ヒット中の映画『ヒロイン失格』(英勉監督)の中。原作は、幸田もも子の人気コミックで、「別冊マーガレット」で140万部を超える大人気となっている。桐谷美玲がこの原作の大ファンで、自ら熱望してヒロインのはとり役を演じた。初日舞台挨拶で感極まって泣いてしまうほどの熱の入れようだったそう。

 女優以外にキャスターとしても活躍する知的なイメージの強い桐谷が、捨て身の変顔から坊主頭まで演じている。規格外といってもいいほどの演技の連続なのだ。場面や心情ごとに髪型を44種類も変えた。

 思い入れのあるヒロイン役に全力投球した結果なのだろう、ネット上では称賛の声が溢れている。

「ヒロイン失格day!桐谷美玲めっちゃかわいかったわー 変顔には癒された内容も面白くてまたみたいとおもったー」
「桐谷美玲の変顔が可愛すぎて 楽しくて 終わったあと映画館の中が拍手でいっぱいになってた」
「桐谷美玲ちゃんは細くてとても可愛かったし変顔も最高だった」

一方、石原さとみの「進撃の巨人」は酷評殺到

 ついつい変顔に目がいってしまいがちであるが、25歳の桐谷が演じているのは女子高生。つまり、制服姿を披露しているのだ。コスプレに見えないよう、オリジナルの制服を作ったとのこと。

 一方、この評判の裏で、同じく大ヒット漫画の実写版である「進撃の巨人ATTACK ON TITAN」は批判的な意見も少なくない。石原さとみ(28)が演じたハイジのクオリティが高いという声はあるが、今回は、桐谷に軍配があがっている。同世代の女優なだけに、2人の心中はいかに……。今後も切磋琢磨して、いい演技を見せて欲しいものだ。

(文/デイリーニュースオンライン編集部)

「桐谷美玲の変顔がSNSで話題沸騰… 対する石原さとみの心中は!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、女優映画芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧