福山雅治「桜坂」は元恋人・内田有紀に贈った曲だった (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真はオフィシャルサイトより
写真はオフィシャルサイトより

 いまだ衝撃が冷めやらぬ福山雅治(46)と吹石一恵(33)のバースデー婚。両者ともにプライベートに関する情報がほとんど出まわらず、マスコミ関係者は吹石一恵の父・元プロ野球選手の吹石徳一(62)をはじめ家族への取材攻勢を続けている。そんな中、謎に包まれた福山雅治の“異性遍歴”について、世間の注目の的となっている。

 福山が所属する芸能プロダクション・アミューズは、結婚発表の影響から株価が大暴落を記録したと報じられている。株主が結婚に際して女性ファンが減るのではという懸念が浮上した結果と見られており、ある意味では社会現象へと発展している。

「アミューズはマスコミに結婚を発表する直前、オフィシャルホームページでファンに向けてメッセージを掲載していたことが報じられています。が、こちらに関しては『後付け感が満載』『株価への影響を考えて取ってつけたような言い訳』などと批判が出ています。ファンクラブ会員も『突然の更新に気付くはずがない』と怒りを露わにしているほどでした。ファンクラブ会員に対してマスコミ発表の前に、郵送物で結婚を報告したTOKIO・国分太一(41)と比べると、後出しジャンケン的な印象は拭えません」(スポーツ紙記者)

交際相手に要求した“鉄の掟”

 ファンを始めとして世間の反応も様々だが、そんななかで10月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、福山の過去の交際遍歴について詳報している。

 女性の家を尋ねる時もバレないよう工夫するのは当たり前で、相手女性には福山と交際していることを絶対に口外してはいけないという“鉄の掟”が課せられるそうだ。記事によると、福山には吹石以外にも過去に結婚話が出た女優がいたというが、嬉しくなって周囲に漏らしてしまった彼女に激怒し、破局したと報じている。

ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧