「とにかく偉そう!」くわばたりえが女性たちから嫌われるワケ

東京独女スタイル

「とにかく偉そう!」くわばたりえが女性たちから嫌われるワケ
「とにかく偉そう!」くわばたりえが女性たちから嫌われるワケ

今年6月に第3子を出産し、すっかりママタレントなイメージの、お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえ(39)。 子育て本やダイエット本を出すなど、お笑い以外にも精力的に活動しているが、女性達から嫌われがちである。その理由とは一体何なのだろうか。

◆「偉そうなのが鼻につく」女性達から反感を買うくわばた

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」でも、批判の声が止まらない様子だ。

「くわばたのバナー広告がイラつく。目をつぶって肌を触るとワテ18歳とか。いやいや39歳のオバサンだろ」

「偉そうだよね。世のママの代表って立ち位置で言うけど。アナタに言われたくないなぁって思う」

「結婚する前は彼氏いるのに隠してもてないキャラで売ってたくせに、結婚出産したらドヤ顔で語りだすようになったからイヤ」

「子育て論はそれなりに共感する人も多かったはずだけど、出産動画公開あたりから圧倒的にアンチが増えたように思う」

「まだ母親になって数年しか経ってないのに、子供たちがもう成人過ぎて独立したベテラン母のような発言ばかりするから嫌だ。偉そう」

「くわばたが司会してるEテレの『すくすく子育て』好きだけど、彼女がガチャガチャうるさいから司会代わらないかな?って思う」

「コアダンスでダイエットしている時のブログは、面白くて好感をもってたんだけどなぁ。結婚した辺りから勘違いし始めた感じであれれ?って思った 」

「もてない奴が結婚して子供産むだけでこんなに偉そうになるのかと思った。この人らに教わる事なんか何もないし、結婚についてとか子育ての事で人にとやかく言える立場じゃないでしょ 」

「モテなかったブスに限って、世の大半の女がしてることを過剰にドヤるんだよね。我々主婦にとって当たり前ですけど、みたいなことばっか喋って1つも面白くないし、つまらないブスなんかテレビにいらないよ、芸人引退してすっこんでろって感じ」

「芸人なんだから育児論なんざ要らないよ、笑いの芸を見せてくれよ」

まるで育児の専門家の如く子育てを語る姿に、反感を覚える女性が多いようだ。元はモテないキャラの女芸人であったことも要因の一つといえるのかも。

ママタレントは女性からの好感度が命綱。芸能界から完全に消えてしまう、危うい兆しがくわばたにも見えてきてしまっているようだ。



(ライター/加藤 パンダ)
ページの先頭へ戻る