高部あい「麻薬逮捕」の衝撃…近年は下ネタ番組レギュラーで“二軍落ち”状態だった!?

デイリーニュースオンライン

出演映画『ある夜のできごと』 予告編より
出演映画『ある夜のできごと』 予告編より

 オスカープロモーションが主催する「全日本国民的美少女コンテスト」出身の女優・高部あい(27)が、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されていたと、10月27日付の「東スポWeb」が報道。最近まで現役で活動していた女優の逮捕とあって、ネット上に衝撃が走っている。

 高部は2004年、「第10回全日本国民的美少女コンテスト」でグラビア賞を受賞し芸能界入り。「全日本国民的美少女コンテスト」の入賞者を中心に結成されたアイドルグループ「美少女クラブ31」にも在籍する傍ら、女優として2006年放送の高橋克典(50)主演ドラマ『ガチバカ!』(TBS系)や、上戸彩(30)主演『下北サンデーズ』(テレビ朝日系)などのドラマに出演。2009年にはアニメ『青い花』(フジテレビ系)で声優を務め、2012年放送の『キルミーベイベー』(TBS系)では主要キャラクター・呉織あぎり役を好演した。

アニメファンも驚嘆…事務所もプッシュしていた

 また、今年は4月期の高橋主演ドラマ『京都人情捜査ファイル』(テレ朝系)や、6月放送の『水戸黄門スペシャル』(TBS系)に出演。7月期の伊藤歩(35)主演ドラマ『婚活刑事』(日本テレビ系)の第11話~最終話にもゲストで登場するなど、コンスタントに仕事を続けていた。

 しかし、東スポWebの報道によれば、高部は今月15日に麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕されていたという。所持品や家宅捜索でコカインや向精神薬などが出てきたといい、現在は警視庁の女子留置場に勾留されているとのこと。今月半ばには所属事務所・オスカープロモーションのHPから公式プロフィールなどがいきなり消え、一部で心配の声があがっていたそうだ。

 このニュースにネット上では、

「高部あいが覚醒剤か。オスカーみたいな大きい事務所でもそういうことあるのね」
「何年も前にバラエティとか出ていた印象では麻薬なんかとは一番縁遠いイメージだった。びっくりした」
「青い花の高部あい、ヤクやっとったんか 何か残念だなぁ」
「これもしキルミーベイベー2期あるならあぎり役も変更か」
「つい最近もドラマで刑事役をやっていたのに自身が捕まるなんてシャレにもならん」

 などと、アニメファンをはじめ、驚きの声が広がっている。

「上戸彩まではいかないものの、一時は『奇跡体験!アンビリバボー』(フジ系)の隔週レギュラーとして登場するなど、ドラマだけでなくバラエティにも積極的に出演させていた印象です。しかし、近年は剛力彩芽(23)、武井咲(21)ら事務所のゴリ押しタレントが出る一方で、高部はサスペンスドラマへの出演が多くなるなど、“二軍落ち”となった。2013年には、エロ・下ネタが盛りだくさんの過激な番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』(BSスカパー!)にアシスタントとして出演。清純派らしからぬ“落ちぶれ”仕事に業界がザワつきました」(芸能ライター)

 現時点で薬物を使用していた理由や入手ルートなどは明らかになっていないが、ネット上では「男の影響では」と見る声も。全盛期のような活動ではなかったとはいえ、順調に仕事を続けていた高部に一体なにがあったのか──? 今後の動向が注目される。

(文/一樹守)

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧