堀ちえみ アイドル時代の事実を知らされて愕然。親衛隊はレンタル

学生の窓口

タレントの堀ちえみが、27日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)にゲスト出演。
約30年前のアイドル時代だったときの衝撃事実を明かされて愕然としていた。

1980年代トップアイドルだった堀ちえみ。
当時は、ファンクラブとは別にアイドルには親衛隊という熱狂的なファンがおり、ステージで歌うアイドルを大きな声で応援していた。
この親衛隊の人数の多さが人気のバロメーターになっていた。

番組では、当時親衛隊だったという親衛隊幹部の千葉氏と、レディース隊長の久芳氏が登場して、明かされていなかった情報を暴露。

久芳氏によると、女性の親衛隊は半数以上が堀ちえみのイケメンマネージャー目当てだったそうで、これにはスタジオ内も大爆笑。

当時、ちえみファンと言っていた女性はみんなマネージャー目当てで、一緒に写真を撮るなどして接近していたそうだ。

また、千葉氏からは、コンサートやイベントのとき、本当のファンだけでは足りなくて、小泉今日子や中森明菜の親衛隊をレンタルして水増しをしていたと暴露された。

これには堀も「え~っ」と、あんぐり顔。

会場は広いため、人数が少ないと声が届かないために考えた苦肉の策。これも堀が好きなために起こしたファンの行動。

おそらく親衛隊レンタルは、アイドル間でやりとりされていたものと予想されるが、30年後の爆弾発言にスタジオ内は驚きの声でいっぱいだった。

「堀ちえみ アイドル時代の事実を知らされて愕然。親衛隊はレンタル」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧