日本人8割が韓国不要論?それでも日韓関係は「今がベスト」という根拠

デイリーニュースオンライン

日本人8割が韓国不要論?それでも日韓関係は「今がベスト」という根拠

 約三年半ぶりの日韓首脳会談(注1)が終わった。

「安倍首相は、2012年12月に二度目の首相となって以来、初めて韓国の地を踏んだ。(略)朴槿恵大統領と首脳会談を行ったが、昼食会は無し。施設訪問等の韓国人相手の日程が無いのも異例のこと。ソウル滞在時間は約28時間。(略)安倍首相の今回の任期が始まって以来、韓国は62番目の訪問国だった」(中央日報)

 と韓国のマスコミが不満たらたらに洩らすように、両国とも収穫が無かった印象が強い。韓国は懸案として掲げていた<従軍慰安婦>問題への言質を取れず、日本は…特に何も得ていないし、失ってもいない。

 韓国が「歴史を直視し、謝罪しろ」と言って、世界のあちこちに慰安婦像なるものを建て、何でもかんでも「日本の責任だ!」と抗議、批判、賠償請求を繰り返していることは周知の通り。

 その一方で、

「頼みの中国の不調によって、韓国経済も危機的状況が進行中。外貨不足・通貨危機に陥った方の国が、日本円や米ドル(注2)を融通してもらう<日韓通貨スワップ協定>を復活させろ、と韓国の経済団体が要求しています。今年2月、韓国側の意向で終了したばかりなのに」(経済誌記者)

 これに対し、菅義偉官房長官は「(日韓両国で)延長の必要が無いとの判断を共有した」とニベもない。 さらに『週刊ダイアモンド』の調査(注3)では、「ビジネス上、韓国は必要な国ですか?」の問に、日本人ビジネスマンの8割が「必要ない」と答えるという衝撃的な結果が出た。

 経済的依存にしろ歴史闘争にしろ、韓国にとって日本は相変わらず気になる国のようだが、日本の政財界も国民も韓国への関心を失っている。先ごろ人気女優・堀北真希と結婚した俳優・山本耕史が、無視されても数十通のラブレターを出し続けたことが話題になったのをご記憶だろう。喩えてみれば韓国は、この時の山本みたいなもの。

振り向かない「堀北真希」へ

 リベラルを気取る日本のマスコミや、何やら企みのある評論家などは、

「償うべきは償い、日韓関係の改善を」
「日本と韓国の過去を精算して未来志向へ」

 ……とやたら言う。しかし、それこそ過去を鑑みれば韓国への謝罪や賠償の有無に関係なく、彼らの反日活動が止むことは無い。日本が日本であり、韓国が韓国である限り、未来永劫変わらないことを覚悟すべきだ。

 解決策が無いのだから(注4)、今回の安倍首相や菅官房長官のように「無理ぃ〜できませ〜ん」と言い続けるしかない。日本が無反応な時ほど、韓国は冷静な状態に近づける。つまり日韓関係はいま、かつてないほど良好とも言える。

 結局、堀北真希は山本の情熱に負けて、「真希だよ」とメールを返して交際が始まった。くれぐれも「(河野)洋平だよ」とか「(鳩山)由紀夫だよ」とか、フライングする馬鹿がまた現われないようにしないと。

(1) 日韓首脳会談…日中韓首脳会談の一環として行われた。
(2) 日本円や米ドル…国際通貨として信用のあるもの。
(3) 『週刊ダイアモンド』の調査…10月31日号。「ビジネスマン6000人に聞いた 日韓本当の大問題」
(4) 解決策… 海外の慰安婦像などは、置く国へ抗議していくしかない。

著者プロフィール

rensai_tanaka.jpg

コンテンツプロデューサー

田中ねぃ

東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ

「日本人8割が韓国不要論?それでも日韓関係は「今がベスト」という根拠」のページです。デイリーニュースオンラインは、政治韓国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧