AKB高橋みなみ、卒業公演3月決定に「卒業商法やめろ」の大ブーイング (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

ノースリーブスオフィシャルブログより
ノースリーブスオフィシャルブログより

 福岡で開催された23日の握手会でAKB48の高橋みなみが、2016年3月28日に秋葉原・AKB劇場で実施する公演を最後に卒業することを発表した。しかし納得のいかない一部ファンが、予定より遅い卒業のスケジュールに「卒業商法やめろ」「未練タラタラ」と憤慨している。

ファン納得いかず「100歩譲って年内で辞めろよ」

 年をまたいでのお別れだ。高橋は福岡の握手会で開催されたミニライブで、「(卒業のスケジュールについて)やっと日程が決まったので、そこに向けて頑張ります」と晴々とした表情でファンに報告した。しかしこれに対して、ファンからは「まだ卒業しとらんかったんかい!?」「年内卒業かと思ってたら年度卒業だった」とツッコミがあがっている。

 ファンの驚きを買った原因の一つは、高橋が昨年の12月8日に行なった発表内容だ。劇場9周年の特別公演となったその日、高橋は「2015年12月8日を目処にAKB48を卒業します」と具体的な日付を挙げて卒業を突如宣言したのだ。

 高橋の報告どおりであるなら、当初約束していた日から3ヶ月以上も遅れての卒業となるだけに、納得がいかない一部ファンから「12月8日に卒業するのが一番綺麗だろ」「もう本当お腹いっぱい」「100歩譲って年内で辞めろよ。卒業商法やめろ」と綺麗な引き際を望む声が相次いだ。

 高橋は、卒業日が遅くなったことについて「1年前から15年12月を目処と言い続けて、私自身もいつ決まるのか、スタッフさんに聞いていました」と説明。そして「ファンに申し訳ない」と謝罪している。

「AKB高橋みなみ、卒業公演3月決定に「卒業商法やめろ」の大ブーイング」のページです。デイリーニュースオンラインは、アイドルAKB48芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧