AKB48グループ激震! あの欅坂46から再び”キス画像”流出の顛末

デイリーニュースオンライン

写真は公式HPより
写真は公式HPより

 お披露目と同時期にメンバーの“キスプリクラ”流出騒動が勃発した欅坂46が、さらなる受難に見舞われてしまった。グループオーディションに合格するも、母親の反対にあって一度は辞退、紆余曲折を経てのメンバー加入が話題の長濱ねる(17)に“キス写真流出”が起きたのだ。現状、運営サイドは対応も決めかねているというが……。

芸能界入りを止めた母親と運営との美談もどこへやら…

 問題となっている流出画像は、長濱の個人アカウントとみられるInstagram上にアップされたもの。顔に目線がほどこされた男性と、長濱と見られる女性とのキスシーンが写されている。グループ加入発表からわずか1週間での流出に、犯人は長濱の身内ではないかと見られている。

 

 長濱は欅坂のグループオーディションを順調に突破していったが、最終審査当日に母親から地元・長崎へ連れ戻されてしまったというエピソードが明かされたばかり。夢を打ち砕かれそうになった長濱を不憫に思った父親が運営サイドと相談し、あるスタッフが両親と長濱本人を、福岡で行われていた乃木坂46のコンサートに招致した。その公演に感心した両親は、改めて娘を応援しようと決意したため、ついに長濱は欅坂の下位グループである「けやき坂46」(ひらがなけやき)への正式加入が決定したのだった。

 しかし欅坂46といえば、つい先月にメンバーだった原田まゆ(17)を巡って、中学校時代の男性教師とのキスプリクラが流出する大騒動が発生したばかり。なかには男性が原田の胸を鷲掴みにしている画像まで“発掘”され、「これは淫行ではないか」との指摘が相次ぎ、運営側は対応に追われていた。スポーツ紙の芸能担当記者が語る。

「この一件は、ふたりは真剣交際中であることから、淫行には当たらないということで決着した。とはいえ、当然ながら原田のアイドル活動は継続が難しくなり、後日活動の辞退が発表されました。また、原田の一件を運営サイドの意に反して報道したスポーツ紙は、欅坂や姉妹グループ・乃木坂46のみならず、AKB48関連の全グループの『取材現場出禁』を通達されるという“二次災害”まで発生しました」

 出禁にされた『スポーツニッポン』『サンケイスポーツ』の2紙の出入り禁止処分は意外に長引いた。

「スポニチの出禁は割と早く解除されましたが、『サンケイスポーツ』は12月6日のAKB48劇場オープン10周年記念祭にも入れなかったようです。現在はようやく、両紙ともに出禁も解除されていますが、結局AKBも乃木坂もトップは同じなのだということが、業界関係者の間でも改めて認識させられる出来事となりました」(同記者)

 なお、乃木坂メンバーも幾度と無くスキャンダルや流出写真に巻き込まれたこともあった。今後長濱の処分はどうなるのだろうか。

「世間が騒がなければ、AKB本家ではお決まりの『スルー対応』も視野に入れているようですが、今後ネット上でどれほど大きく炎上するかによっても結論は変わっていくでしょう。基本的に乃木坂運営の対応は『グループ加入前のものは不問』であることから、HP上に小さくお知らせが掲載されるだけ、という可能性も十分あるでしょうが」(同前)

 お披露目直前・直後と流出続きの欅坂だが、早くこれ以外の話題で世間を騒がせてくれる存在になってほしい。

(取材・文/一樹守)

「AKB48グループ激震! あの欅坂46から再び”キス画像”流出の顛末」のページです。デイリーニュースオンラインは、アイドルAKB48スキャンダル芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧