KAT-TUN田口淳之介が脱退した本当の理由とは「必要なのはリーダー論」

デイリーニュースオンライン

KAT-TUN「KISS KISS KISS」
KAT-TUN「KISS KISS KISS」

DJあおいの「じゃあ言わせてもらいますけど」

 ジャニーズファンを驚愕させたKAT-TUN田口淳之介のグループ脱退と事務所退社発表。田口淳之介は脱退の理由については明言しておらず、様々な憶測が囁かれている。DJあおいは今回の騒動をどう分析するのか──。

「KAT-TUNのため」の脱退か

 KAT-TUN田口さんが来春正式に脱退することを表明して久しいわけですが、その理由については明言されておらず様々な憶測が飛び交っているわけですけども、中でも注目されているのは以前から熱愛が噂される某女優さんとの結婚。それを事務所から反対されているのが原因なんじゃないかという憶測が有力視されているわけですけどね。

 以前は結婚がタブー視されていたジャニーズも昨今では規制緩和が進んでいるようでして記憶に新しいところではTOKIOの国分太一さんがご結婚されたばかりなんですけどもジャニーさんも「遠慮なく適齢期になったら結婚すべき、YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!」と明言しているんですよね。(後半部分はつくりましたごめんなさい)

 仮に反対されていたとして誰よりもKAT-TUN愛に満ちていて人一倍責任感が強い田口さんが事務所の反対を押し切ることは少し考え難いんですよ。もし本当に事務所から反対されていたのなら自分の恋愛よりもKAT-TUNを選ぶのが田口さんだと思うんです。

 ですので個人的な恋愛絡みでのいざこざが原因で脱退という線はないと思います。田口さんのような責任感が強い人が辞める理由というのはおそらく「KAT-TUNのため」というお題目が理由だと思います。

おそらくメンバー間で何かしらの確執というものがあったのではないでしょうか。話し合っても話し合っても交わることのない平行線のような確執、それを打破するためには何らかの起爆剤が必要だったのでしょう。そのための手段が「脱退」だったのではないでしょうか。田口さんは自身が脱退することによりKAT-TUNをひとつにまとめようとしたのではないでしょうか。

 もちろんこれは責任感の暴走ともいえる行為でして本来はあってはならないことです。本来その暴走の歯止めとなるべき役割は「リーダー」という存在なんですよね。SMAPには中居さん、TOKIOには城島さん、嵐には大野さん、活躍を続けるグループには必ずと言っていいほどリーダーという存在がいます。

 各々個性は異なりますが各々が各々のグループにマッチしたリーダー論というものを持っていると思うんです。そのリーダー論があったからこそ脱退や解散の危機を乗り越えて来れたと思うんですよね。

 惜しむらくはKAT-TUNというグループにはリーダーという存在がいなかったこと。もしリーダーという存在がいたら今回のようなことにはなっていなかったのかもしれませんね。

著者プロフィール

DJあおい

謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。

●公式ブログ http://djaoi.blog.jp
●Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

「KAT-TUN田口淳之介が脱退した本当の理由とは「必要なのはリーダー論」」のページです。デイリーニュースオンラインは、女子ジャニーズ芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧