崖っぷち板野友美…露出激減で関係各所に“営業”の日々!?

デイリーニュースオンライン

板野友美のインスタグラムより
板野友美のインスタグラムより

 12月7日、「AKB48劇場オープン10周年祭」が開催され、前田敦子(24)、大島優子(27)、板野友美(24)らかつての人気メンバー達が揃って出演しファンを歓喜させた。

 AKB48の最盛期を築いた卒業生達だが、その卒業後の活躍ぶりはというと千差万別。現在もコンスタントにCMや映画などに出演している前田や大島らと、露出が激減してしまった面々とで、明暗がハッキリ分かれる形となっている。

 いわば「負け組」扱いされてしまっている後者のうち、最も顕著だと一部で囁かれているのは板野友美だ。歌手としてソロデビューするもパッとせず、唯一の話題性であったEXILE TAKAHIRO(31)との交際も既に破局したと報じられ、今や「板野友美」と検索すれば「板野友美 現在」というサジェスチョンが出てくる事態に陥っている。

ざわちんより露出が少なくなってしまった!?

 そんな岐路に立つ板野だが、状況を打破しようという画策なのか、最近は出版関係や大手アパレルメーカーなどの飲み会に熱心に顔を出すなど“営業”に余念がないという。

「仕事に繋がりそうな関係先の飲み会やパーティーにちょこちょこ顔を出しているみたいです。某大手メーカー役員の誕生日会では、カラオケでAKB48の曲をノリノリで歌うという驚くほどの大サービスぶりだったとか。またSっ気たっぷりで相手にガンガン飲ませるタイプらしくて、オジサンの役員達を皆潰しちゃうそうです(笑)」(ファッション誌編集者)

 一部ネット上では、グループ脱退後苦戦続きの板野に対し、「板野のモノマネでブレイクしたざわちんの方がよく見る」と揶揄する声も多い。とはいえざわちん(23)も、今では“板野友美”風メイクで登場する事はほぼないようだが……

「ざわちんに“モノマネメイク”されると、ほとんどの芸能人が自身のSNSで自ら触れたりしていますが、板野さんだけは頑に“絶対共演NG”を出しています。そのため公に直接対面したことはないのですが、実はざわちんがまだ有名になる前に“ともちんメイク”で板野のイベントを見に行ったことがあるそうです。でも会場のファンらがざわちんの方に食いついてしまったらしく、板野サイドは本人を含め大激怒だったそうです。その後、あまり板野の名前を出すなと圧力をかけたようですが、今では逆に板野メイクでTV出演してもらいたいと思っているかもしれません」(TV番組制作会社関係者)

 元・AKB48もしくは元・EXILE TAKAHIROの彼女、どの肩書きにも“元”がついてしまう板野友美。営業を実らせ、現在進行形での活躍に期待したいものである。

(取材・文/吉原淳)

注目記事
「崖っぷち板野友美…露出激減で関係各所に“営業”の日々!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、アイドルAKB48芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧