AKB高城亜樹にお泊り報道にファン悲観「卒業間近なんだから我慢しろよ」 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

高城亜樹オフィシャルブログより
高城亜樹オフィシャルブログより

 12月22日、AKB48の高城亜樹がプロサッカーチーム・浦和レッズのコーチとお泊りデートをしたことが週刊文春にすっぱ抜かれた。

女優業邁進は建前? 本音は男のため?

 15日に「第5回AKB48紅白対抗歌合戦」で卒業を発表し、「小さいときからの夢だった女優に向かって頑張っていきたい」と宣言した高城。公式ブログでも同日、「もう2年くらい【卒業】という言葉が浮かんでいました」と語り、「チャレンジしていかなければ将来の自分はいないと思いこの環境に甘えていてはいけないなと思った」と卒業理由を説明している。

 その直後に発覚した今回のスキャンダル疑惑。記事を発表した週刊文春では、高城が男性に「契約がやっと切れるの」と話したことや私服姿の高城の写真などが公開されている。

 高城の色恋沙汰は、今に始まった話ではない。2012年8月の前田敦子卒業コンサートでJKT48に移籍することが発表された際には、有名私立大学の男子学生との渋谷デートを週刊文春が報道(同年9月発表)。ファンから「移籍は恋愛スキャンダルによる左遷ではないか」と目された。

 2014年6月には、ツイッター上で高城の公式アカウントを通じて、ソフトバンクの今宮健太・森唯斗と男女2対2で食事したとツイートされる。合コン疑惑が持ち上がったが後に、高城所属のワタナベエンターテイメントが「パスワードを知る取引先社員が、本人に無断でログインしてツイートしていた」と釈明しているが、ファンの不信を買った。

 そんな恋多き高城だけに、今回のお泊りデートが報道されるとファンの反応は冷ややか。立つ鳥の後の濁しっぷりに、「もうちょいやん我慢せいよ」「もうすぐ卒業なんだからちゃんとしてほしかったな…」というツッコミが相次いでいる。また相手は浦和レッズの関係者だけに「夜はハットトリック」「夜のレッドカード」「曲のタイトルは『大声ダイヤモンズ』」とサッカーに絡めた揶揄も広がった。

「AKB高城亜樹にお泊り報道にファン悲観「卒業間近なんだから我慢しろよ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、アイドルAKB48芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧