【消えた元AKB48の現在】篠田麻里子”ラスト水着”がまったく話題にならないワケ (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

オフィシャルブログより
オフィシャルブログより

 元AKBの篠田麻里子が12月24日発売の週刊ヤングジャンプ(第4&5合併特大号)で、「ラスト水着」と銘打って、雑誌の表紙を含め、誌面や袋とじ写真集で水着写真を大量掲載している。

37Pのグラビア大放出もファン「暇そうだな」

 6年にわたって同誌でグラビア写真を掲載し続けた篠田。同誌では「2010年の初表紙以来、常にトップを走り人気を取り続けてきたYJのレジェンド」として賞賛され、今回のグラビアページのための撮りおろしや、5000枚以上の未公開カットなどから厳選された総計37ページ分の水着写真を、大々的に展開している。

 そんな篠田に「かわいい」「この人と小嶋さんは大好物」と賛美を送るファンもいる一方、「付録に1万円札が付いててようやく買うレベル」「需要ないだろ」「フォトショ使いすぎてなんか変」と冷ややかな声を送るファンも少なくない。

 卒業後は映画・ドラマ出演やファッションブランド「ricori(リコリ)」の立ち上げ、番組MCなどマルチな活動っぷりを見せてきたが、どれも鳴かず飛ばず。TVやメディアでの露出が減少しつつあるため「仕事ないからって水着にならなくても」「暇そうだな」という声も出ている。

 また「次はプレイボーイでラスト水着です」「これから何度目のラスト水着することになるんだろな」とチクリと刺す声も。実際に同誌のグラビア連動インタビューでは、篠田はインタビュアーから「今回でヤンジャンでの水着はラストですが? (巻末グラビア460ページのインタビューより)」と質問を受けて話を展開しており、"ラスト水着"の意味はいかようにも解釈できる模様。はたして、他雑誌でも"ラスト水着"を展開するのかしないのか……?

「【消えた元AKB48の現在】篠田麻里子”ラスト水着”がまったく話題にならないワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、篠田麻里子水着グラビアAKB48エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧