セカオワSaoriが深瀬の“秘密”公表…「益若つばさに向けたアピールか」と話題に

デイリーニュースオンライン

SaoriのTwitterアカウントより
SaoriのTwitterアカウントより

 2015年12月27日、「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukase(30)が個人的に慈善活動を行っている事を、同メンバー・Saori(29)がTwitterで明かし、注目を集めている。

 きっかけはファンとのやりとりだ。同グループの楽曲「SOS」の歌詞について、「いい詞ですね!」というメッセージに対し、「深瀬が誰にも相談なく孤児院にたくさんの支援金を送っていて、一日しか無い休日にガンで闘病している子どもたちにギターをプレゼントしに行っていて、何だかそんなことを思いながらサビの歌詞を書きました。」と綴った。

益若との交際発覚後のイメージダウンをフォロー?

 Fukaseといえば、3年間交際していた歌手きゃりーぱみゅぱみゅと2015年8月に破局、現在はすでにタレントの益若つばさ(30)と交際中であることを認め、話題になったばかり。そしてさらにその一方で、Fukaseは実はこのSaoriとも以前交際していた事を公言しているのだ。

「メンバーらが同居していることや親密ぶりを伺えるような発言を互いにしていることから、“Saoriと復縁”説はかねてから根強く囁かれており、かねてからFukase、きゃりー、Saoriの三角関係はファンやマスコミの関心の的でした。二人が破局した際には“次はいよいよ元サヤか”という声もありましたが、すぐさま益若が一角をとって代わる形になりましたね」(女性週刊誌記者)

 そんな新・三角関係に改めて注目を集めていた矢先、このSaoriの発言は“何かしらのアピール”だというのがネットユーザーらの見解のようだ。

「益若の記事が出た途端、私だけが知っている深瀬アピール」
「私だけが深瀬を大きな愛で包んでるアピール」
「益若よ、お前は知らなかっただろうアピール」
「深瀬が黙っていることを何故お前がアピる?」

「堂々と交際を認めてましたが、バツイチ子持ちの益若さんとの交際はあんまりファンに受け入れられなかったようですね。今回のSaoriは“益若との交際でイメージダウンしたFukaseだけど本当は良い人なんだよってフォローしてあげる私アピール”ってとこじゃないですかね(笑)?」(週刊誌記者)

 巷の推測通り、このタイミングに突如打ち明けたのは何か意図があったのであろうか。真意はいかに……。

(取材・文/勝山薫)

こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る