NMB48・山本彩が狙う“球界婚活”…ターゲットは阪神・藤浪か

デイリーニュースオンライン

山本彩 写真集 『 SY 』 (ヨシモトブックス)より
山本彩 写真集 『 SY 』 (ヨシモトブックス)より

 NMB48とAKB48を兼任する、“さや姉”こと山本彩(22)。2015年の選抜総選挙では6位に食い込み、NMBのみならずAKBでも中心メンバーのひとりとなりつつあるが、彼女にはさらなる“野望”が存在するようだ。2016年にはある仕事をきっかけに、プロ野球選手との結婚を狙っているのではないかという情報が、関係者の間から漏れ伝わっている。

 現在はグループでの活動のほか、単独でのテレビ、CM出演も目立ってきた山本。

「NMB48の結成メンバーであり、当初は渡辺美優紀(22)との“二本柱”でグループをけん引していました。元々向上心の強い子で、高橋みなみ(24)をはじめ、最近はAKBグループの古株メンバーが次々と卒業していくなか、新世代の中心メンバーとして頭角を現し始めている」(芸能関係者)

 とはいっても、バリバリのアイドル路線でやれるのは20代だけ。30代以降でも芸能界で生きていくなら、歌手や女優に転身し、別の能力で生き残る道を模索しなくてはならない。

「前田敦子(24)、大島優子(27)ら卒業生たちの凋落ぶりはすさまじく、卒業に近いメンバーはみな戦々恐々としている。そんななか、山本が密かに狙っているのは『プロ野球選手との恋仲』ですよ」(前出の芸能関係者)

食事会のセッティングを画策

 山本がターゲットに絞っているのは、自ら『大ファン』を公言している阪神タイガースのナインだという。山本は2016年2月に行われる、阪神の沖縄キャンプに某スポーツ新聞の取材で訪れる予定というが……。

「先日も金本知憲監督(47)とトークショーを行い、またファン感謝祭では選手が参加する“仮想デート”のお相手役に抜擢されるなど、球団との距離も近い。表向きには、そんなさや姉だからこそ語れる“阪神の魅力”をテーマにインタビューをするそうです」(同前)

 野球好きを公言し、仕事のタネにするタレントはけして珍しくないが、ことさや姉の“本当の目的”は別のところにあるようだ。

「選手との出会い、そして親密な関係になることを狙っているんですよ。売れていない時代には、よく球場にも足を運んでいた山本ですが、今となっては選手側が『ぜひさや姉に会いたい!』と立場が完全に逆転した。そこで山本は、仕事からの流れで極秘で食事会をセッティングしてもらえるよう、関係各所に懇願しているようなんです。やはり、一番の狙いはエースの藤浪(晋太郎・21)投手じゃないでしょうかね」(同前)

 近年、アイドルと野球選手のカップルといえば、メジャーリーガーになった田中将大(27)と里田まい(31)が挙げられる。その意味で、“アスリートと姉さん女房の元アイドル”という組み合わせは理想的なのかもしれない。

(取材・文/一樹守)

こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る