武井咲の“ワガママ恋愛観”に共演者も凍りついた!?「性格悪そう」と視聴者は不快感

デイリーニュースオンライン

武井咲公式ブログより
武井咲公式ブログより

 1月6日に放送された『ホンマでっか!?TV SP』(フジテレビ系)に女優の武井咲(22)が出演。自身の恋愛診断において奔放な発言を繰り返し「性格悪そう」「面倒臭そう」と話題になっている。

 番組では、武井咲の他、有村架純(22)や広末涼子(35)など同局で1月にスタートするドラマの出演者が集結。「恋愛上手なイケてる人は?」というテーマで2択診断を展開した。イケてない人と診断された場合×マークが与えられ、×マークが2つになると脱落者ゾーンへ直行。最終的に残った人が恋愛上手なイケてる人になるという。

 診断が始まり、「自分の苦手なことをさけるタイプ? さけないタイプ?」というお題に武井咲は「さけるタイプ」を選択。理由として「好きなモノと嫌いなモノが凄くハッキリ分かれているので」「嫌なことはしたくないです」「嫌いな人には会いたくないです」と主張。すると、観覧席からは「え~」と驚きの声が上がり、スタジオが微妙な空気に包まれてしまった。

 これに、MCを務める明石家さんま(60)が「今日(武井咲が)ここに来ているということはボクのこと嫌じゃないんだ」とフォローすると、スタジオから笑いが起きた。

 環境評論家の武田邦彦先生によれば恋愛上手なイケてる人は「苦手なことをさけないタイプ」の人。男と女が恋愛をするということは元々違うもの同士が一緒になることなので、違う人を受け入れる気持ちがある方が恋愛は成功しやすいという。

「さけるタイプ」を選んだ武井咲は既に×マークを与えられていたため、×マークが2つになり脱落者ゾーンへ。明石家さんまが「恋愛下手っていうことやな」と言うと、武井咲は「たぶんワガママなんだと思います」と自身の性格を分析。これに、一瞬スタジオが張りつめた空気になるも、明石家さんまが「へ? 聞いてあげるよワガママ。エルメス? エルメス?」とフォローすると再びスタジオから笑いが起きた。

 この、武井咲によるストレートな発言。不快に感じた視聴者も多く、ネット上では、

「めちゃめちゃプライド高いんだろうな」
「私は私ですけど何か? みたいな威圧感が凄いわ」
「武井咲の発言に他の女優陣が固まってる」

 と、厳しい声が相次いだ。

「武井の場合、昔から“デブは嫌い”“カッコいい人は浮気してもいい”とかズバズバとモノを言う性格なんです。さらには、ワガママで現場での評判は最悪という話もありますし……。今回、そんな彼女が自分から“私はワガママ”と言ってしまったら周りは引きますよね。明石家さんまが笑いに変えたおかげで、何とか場の空気が凍らずに済みましたが。ま、本人は素直に発言しているだけで悪気はないと思うんですけど…イメージは良くないですよね」(芸能記者)

 2013年にはCM女王にも輝いた武井咲。が、最近は主演を務めたドラマが低視聴率を記録するなど下降気味。彼女自身、巻き返すためにはある程度の好感度も必要なのかもしれない。

(取材・文/丸山ひろし)

今、あなたにオススメ
こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る