韓国の慰安婦像前で不法に集会を行った女子大生デモ隊に出頭要請 ついに警察が動き出す (1/2ページ)

ゴゴ通信

韓国の慰安婦像前で不法に集会を行った女子大生デモ隊に出頭要請 ついに警察が動き出す

韓国慰安婦像の前で不法に集会を行ったとしてデモを行っていた女子大生集団が警察から出頭要請命令を受けていたことがわかった。女子大生デモ隊は申告をせずにデモ集会を開いていた。

21日に女子大生らは警察に出頭し、日韓慰安婦協定を無効にするために活動していた。出頭した女子大生は同日の13時に警察署の前で会見を行い、「日韓協定を無効にしてほしいと主張する国民の声を守るどころか、警察は法的に封じている」「2016年大韓民国警察が日本植民地時代の頃のように、国民の口をふさいでる」と発言。更に「堂々と警察の調査はうけたあと、少女像は最後まで守る」として13時30分に警察に出頭した。

警察の召喚命令が不当だとしており、黙秘権を行使した。警察側は、慰安婦像の前で野宿の座り込みと集会をした大学生8人に集会やデモに関する法律違反の疑いで3回の出頭要請を送った。これらの大学生を調査した後に立件するかどうかを決定するという。

デモを行った場所は日本大使館前でそこに慰安婦像が建てられている。毎週水曜日には水曜集会という集会が行われているほどだ。

こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る