ベッキー生出演で「履いてますよ!」ギャグ披露に批判殺到

デイリーニュースオンライン

ベッキー公式ブログより
ベッキー公式ブログより

 1月23日に放送された『にじいろジーン』(フジテレビ系)に、バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)との不倫騒動で話題になっているタレントのベッキー(31)が生出演。その軽薄なMCぶりに「全然反省してない」と批判が殺到している。

 冒頭、MCのベッキーは「おはようございま〜す」と陽気に挨拶し笑顔でゲストを紹介。共演者の発言に「なるほど〜」と相槌を打ち、同じくMCを務める山口智充(46)と工藤夕貴(45)の八王子ロケVTRへとつなげた。

笑顔で押し通せば視聴者はいずれ騒動を忘れる?

 番組の中盤では、ベッキー自ら「ジーンちゃんがキキコミ! 世界ピカイチ☆ツアー」というコーナーを進行。「今回ジーンちゃんが訪れたのは、ベトナムとタイに挟まれたラオスの首都ビエンチャンでございま〜す」とコーナーの趣旨を明るく説明した。

 続いて、「ラオスの原風景が残る世界的に人気のリゾートスポット」というテロップと共に川にダイブしている水着の女性の写真が映し出されると、この写真を見たお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリ(43)が「(水着の)下、履いてます?」と質問。これに、ベッキーは笑いながらノリノリで「安心して下さい! 履いてますよ!」と反応し、「世界の人々が太鼓判を押すビエンチャンのリゾートとはどんなモノなのでしょうか? どうぞ!」と、再びロケVTRにつなげた。

 この、ベッキーによる「安心して下さい履いてますよ!」という発言は、もちろん2015年の流行語大賞にも選ばれた、とにかく明るい安村(33)のギャグなのだが「フザけている」と感じた視聴者も多く、ネット上では、

「よくこの状況でギャグを言えるよな。全く笑えない」
「メチャ楽しんでるやんけ。コイツ」
「いや、お前の下半身事情は安心できねえわ」

 と辛辣な意見が殺到した。

「もちろん、バラエティ番組では『履いてます?』とフラれたら『安心して下さい〜』と答えるのが正解でしょう。が、今回の不倫騒動で好感度が地に落ちたベッキーが、楽しそうに『履いてます!』と対応したら視聴者の反感を買うのも当然です。CM契約の解除も相次いでいますが、不倫騒動に全く触れずに笑顔で押し通せば、次第に視聴者は気にならなくなるという思惑があるのでしょうか」(芸能記者)

 不倫騒動後2回目になるベッキーの生放送出演。ネット上では、「相手の奥さんが笑っているベッキーを見たらどう思うって考えたことないのか。関テレも最低なテレビ局だな」とベッキーを起用したテレビ局への批判も見受けられた。が、同番組を制作する関西テレビ側はベッキーの降板を「検討していない」と明言。果たしてこの選択が吉と出るか凶と出るか…今後の動向に注目したいところだ。

(取材・文/丸山ひろし)

今、あなたにオススメ
こんな記事も読まれています
ページの先頭へ戻る