​月収5万円の芸人3億の豪邸に住む。身寄りのない老女の遺産受け継ぎ

学生の窓口

1月28日放送、「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS)では、3億の豪邸に住む芸人。愛知県名古屋市天白区に推定3億円の豪邸がある。そこに住んでいるのはカスタネット芸人の前田けゑ。月収は5万円だという。総面積250坪で7LDKの2階建て。だが実家ではないという。遺産相続で15億円を手に入れたという。祖母の友人で身寄りのない女性に、墓を守ってほしいと頼まれて、養子縁組を交わし、その女性が亡くなったことで15億円を譲り受けた。豪邸の他に駐車場やマンションなども譲り受け、現在は年商8,000万円である。

前田けゑは大阪府岸和田市出身。男ばかり4人兄弟の3番目で、比較的自由に育った。学校を卒業後、カスタネット芸人として事務所に所属するが、あまりテレビの仕事はなく、ほぼフリーター状態だった。

前田けゑの祖母の友人で、名古屋出身の資産家の女性がいた。前田けゑの祖母は孫に囲まれているが、その女性は天涯孤独の身だった。自分の死後、誰が墓を世話してくれるのかという不安がいつもあったらしい。

ある日、前田けゑが祖母と食事した際に、その女性も同伴していた。一目で前田けゑを気に入ったその女性は、こんな子が息子だったらと思ったらしい。ある時、養子縁組をして資産家女性の養子となる話が持ち上がった。三男で芸人という気楽な身の上だったので、前田けゑもあっさりその話を引き受けた。言われるがまま、あっさりと引き受けた前田けゑだったが、後日それを知った母親が、苗字が変わっているとパニックを起こしたらしい。結局、ご縁にしたがって、前田けゑは資産家女性の養子となったのだった。

養子になってからは、3日に1度のペースで名古屋に通い、介護生活を続けた。介護は実に7年間に及び、献身的に介護したのだった。この間に、女性がマンション経営なども行う資産家だということがわかり、介護の傍ら、経営を勉強し、事業のサポートを行うこととなった。しかし2012年、その女性は他界し、前田けゑが遺産を受け継ぐこととなった。駅前の1,000坪を超える土地とマンション、ビル、そして駐車場となり、総資産は15億円を超えるものだったという。これほどの遺産があるとは前田けゑも思っておらず、驚いたという。現在は、売れない芸人をしながら、事業を経営している。

「​月収5万円の芸人3億の豪邸に住む。身寄りのない老女の遺産受け継ぎ」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧